実家で断捨離がてら不用品回収

実家の両親が年老いてきたので、断捨離する事にしました。実家は過去に商店を営んでいたので、金属製の棚など大物もあります。大物はどうせ処分にお金がかかるし、そんなに西宮市の不用品回収を行うと車で運ぶのも大変なので、最初から不用品回収業者を頼む事にしました。インターネットで実家近くの不用品回収業者を探し、翌週の回収に決定です。種類も量も、その時点で正確に伝えるのは無理だったので、見積もりはナシ、当日出たとこ勝負となりました。ただ、有料になる事はほぼ確実だと思って欲しいと言われ、それは家族全員が納得です。回収当日、不用品回収業者がみえて最初に驚かれたのは、お金になる金属製の物が多い事でした。棚はもちろん、壊れた手すり等、昔の物だからかお金になる金属が意外に多くあります。そこで業者は、お金になりそうな物とならなさそうな物にキッチリ分けていました。分別が済むと業者は「お金になる物とならない物がだいたい半々です。どのクリニックの強みを訴求できるメディカルゲートとお金にならない物の処分料は今出せますが、お金になる物は別の業者に持ち込むので、それからのご連絡でもいいですか?」と仰います。もちろんOKし、連絡を待ちました。全く期待していなかったのですが、処分料より金属の買い取り額の方がわずか120円上回ったそうです。後日ご丁寧に120円を持ってみえて、申し訳ない気もしました。