大物家電は不用品会回収業者で

主人が単身赴任が終わり家に戻ってくるときに、使っていた冷蔵庫、洗濯機の処分を不用品回収業者に依頼しました。単身用ではありますが大型家電になるので重さもあり一人で運び出しすのは大変で、あの神戸でも不用品回収となるとまた家電はリサイクル法で自治体に粗大ごみとして捨てることができず、処分するにはリサイクル料金を支払う必要があります。リサイクル料金を調べると冷蔵庫は4000円、洗濯機は2000円程度かかるので、不用品回収業者の回収料金と比較してみました。そうすると地域の不用品会回収業者では冷蔵庫は4000円、洗濯機は3000円程度とそんなに大差はありませんでした。あの神戸の不用品回収をとてもまた家電リサイクルではリサイクル券を購入し手続きをする必要があり、回収日時も希望で自由に選ぶことはできません。不用品回収業者に電話をしてみると、近所なので回収の日は都合に合わせられるということで、引っ越しをする前日に合わせてお願いすることができました。結局料金も家電リサイクルより1000円くらい高かっただけで、電話一本で面倒な手続きも全くいらなかったためとても満足しています。冷蔵庫、洗濯機など大型家電の処分はリサイクル代も高くなるので、そのような場合は一度近くの不用品会回収業者に問い合わせてみることをおすすめします。