大型家具を不用品回収に

新居に引っ越すために大型家具を不用品回収業者に処分を依頼しましまた。
この大型家具は、以前住んでいたアパートに入居が決まった際に、家内のクローゼット家具、この神戸からどうしても不用品回収を家の躯体にあわせて特注で注文し、作っていただいた大型家具です。スペースの実測から、図面を起こして家具職人に発注したものでした。既製の大きさではなかなか無いサイズの家具でもあります。搬入設置も一苦労だだったことを覚えています。そんな家具もあらたに購入、建築した家は家具をなくすべくクローゼットなどの収納を用意しました。当然のことながら家具は不要となりました。大型家具は、とてもひとりで素人が処理、処分できるものではありませんし、自治体の粗大ゴミにも出せるレベルではありません。そもそもひとりでは、家の外にも運び出すことはできない大きさでした。
そうとなれば専門業者にお願いするしか術はありません。予め室内からの運び出しなどもふくめ、細かい状況などもお伝えして、お見積もりで金額を事前確認していらいしました。業者のかたはおひとりで来られて、搬出を手伝い、撤去をすすめました。
全て搬出しトラックに積み終えて、費用をお支払いし完了したあと、業者の方はトラックの荷台で家具を解体し始めました。
これには少しびっくりしました。それなりに思い出もありますので、それ以上は見たくありませんでしたので家に戻りました。