箪笥を不用品回収によって

大きなタンスを捨てようと思ったということがあるのですが当然ながら普通ゴミで捨てられるというものではありませんし、エアコン工事を神戸でも兵庫でも探すにはどうしても粗大ごみの回収というような形で処分するしかなかったです。電動ノコギリか何かで切ることによって小さい木へんにすることができるのであればそれを普通ゴミとして捨てられるということがあるのですがそこまでやる気もなかったので、普通に不用品回収にお願いするということにしました。行政がやっている不用品回収業者というのにお願いするということもあるわけですがそうではなくて普通に特に行政のやっている不用品回収ではないところにお願いすることにしました。とても不用品回収を神戸では難しと何故かといいますと行政の回収は安いのですが申し込んでから2週間以上先の話ということになってしまうので早く捨てたかった私としてはとにかくすぐに来てくれる民間の業者に、ということにすることが最もメリットが大きかったからです。結構な金額にはなってしまったのですがそれもあくまで行政の回収から比べるとという話であり、ゴミ屋敷の清掃や片付けを神戸で頼むにはすぐに処分できたことで満足はしています。とにかく大きい箪笥であり、それでも使っていなかったので素早く処分できてよかったと思っています。