不用品回収での感想記

部屋が不用品で狭くなってきたので、処分することにしました。ゴミ屋敷でも神戸の業者は清掃や片付けを頼むと断捨離という言葉もあるくらいで、不用品を捨てるのは良い事のように思えてきました。一番いらないのは大型の電気ストーブです。購入した頃は、空気が汚れない暖房が一番良いのではと思っていましたが、購入した最初の年だけで、翌年からエアコンでもそんなに空気が汚れないのではないかと思って、使わなくなりました。それにエアコンの方が、大変電気代が安いのです。そんな感じで15年ほど大型電気ストーブは、段ボール箱に入れていたので、部屋を圧迫していました。神戸で不用品回収をを頼むにはここがこんな大型の不用品のために家賃を払っているような気がして早く処分したい気持ちに拍車がかかりました。不用品回収業者と連絡を取り、自宅に来てもらいました。どうやら値段がつくようでした。こっちは部屋をスッキリと広くしたいので、無料でももっていって欲しいくらいでした。取扱説明書があったおかげか、千円の値段がつきました。私は喜んで千円をもらい不用品回収は終わりました。ここで不用品回収ならば神戸でも少しは気になってネットでまったく同じ型番号の中古の大型電気ストーブが流通していないか調べました。3千円から1万円で売られていました。もっと値段を交渉すれば良かったと後悔しました。